拡大
ヨブ記 「おのおの銀1ケシタを彼に贈った。」

ウィリアム・ブレイク作家解説
1757-1827
ブレイク,ウィリアム
William BLAKE

P-332
ヨブ記 「おのおの銀1ケシタを彼に贈った。」
ヨブキ 「オノオノギン1ケシタヲカレニオクッタ。」

制作年:1826
サイズ:20×15cm
技 法:エングレーヴィング
材 質:紙

昭和59年度 購入

 《ヨブ記》は旧約聖書のヨブ記を絵画化した作品で、敬虔で信仰深いヨブが神によってその信仰を試され苦しめられるという物語である。水彩画と鉛筆画のセットが先行して作られた。細密なエングレーヴィングの線で描かれた物語部分の周縁に、装飾や聖書のテキストなどが刻印されている。表紙には1825年と書かれているが実際に出版されたのは1926年である。

ヨブ記42章11節
1ケシタは羊1頭分。無花果は熟し、背後の麦畑も穂を揃えている。勝利の象徴の棕櫚(しゅろ)も描かれ、真の生活に戻ったヨブを表す。この絵はブレイクを支えたリネル一家への感謝の表れといわれている。