拡大
  次の画像
横山大観書簡 麻入大瀧紙の所感・大倉男爵注文の岡大紙について 181‐56

横山大観作家解説
1868/9/18(明治01年9月18日)-1958/2/26(昭和33年2月26日)
ヨコヤマタイカン
Taikan YOKOYAMA

C-38-699
横山大観書簡 麻入大瀧紙の所感・大倉男爵注文の岡大紙について 181‐56
英語 Letter from Taikan YOKOYAMA

岩野平三郎和紙関係資料

制作年:昭和2年3月29日
サイズ:巻紙19.7×107 封筒21.2×8.3
技 法:紙本墨書
材 質:紙 墨
形 状:巻紙1 封筒1

平成27年度 岩野平三郎 寄贈

拝啓
先日者麻入大滝
紙御送り被下難有
御礼申上候
当時病床尓
有之候為御返事
延引仕候處頃
日漸久離床仕
候ニ付早速相試
み申候處春みの
浸潤墨色之工合
紙質之硬左等
総而調子宜敷
大ニ満足仕候乍毎
御研究之御熱心
尓者只々感謝之
他無之候
例の大壁紙岡本
紙大倉様之分
御漉きの節者
御献上之分も宜
敷願上度候
先者乍延引御
礼申上度如此ニ
御坐候草々
 三月二十九日
     横山秀麿
岩野平三郎様
     貴下