拡大
  次の画像
冨田溪仙書簡 横山大観注文の紙の送付について 112‐48

冨田渓仙作家解説
1879/12/9(明治12年12月9日)-1936/7/6(昭和11年7月6日)
トミタケイセン
Keisen TOMITA

C-38-426
冨田溪仙書簡 横山大観注文の紙の送付について 112‐48
英語 Letter from Keisen TOMITA (1879-1936)

岩野平三郎和紙関係資料

制作年:大正11年11月21日
サイズ:巻紙18.8×99.6 封筒21.8×8.6
技 法:紙本墨書
材 質:紙 墨
形 状:巻紙1 封筒1

平成27年度 岩野平三郎 寄贈

拝啓
今度御送り
相成申候試験
紙墨色奥味
有之候何れ後
より試筆御送り
可致候得共師
走取込中ニ候為
め委細ハ後日ニ御
通知可申上候
就而ハ注文相受候
東京下谷区池端
谷茅町
 ″横山大観氏
他鐵斎翁へは即
ニ先日申上置候如
く賛美致し居候
中々好評を博し居候
全く貴家の研究
的態度の賜と存
し候委細ハ不日御
入洛の節申上候得
共不取敢右御返
信申旁々拙畫御
贈呈御通知まで
如斯候 冨田溪仙
七月八日
岩野平三郎様