拡大
  次の画像
小杉未醒書簡 牛の墨画を送る・金濳紙は文人趣味にあらずと断る 72‐3

小杉放庵 1881-1964
コスギホウアン
Hoan KOSUGI

C-38-184
小杉未醒書簡 牛の墨画を送る・金濳紙は文人趣味にあらずと断る 72‐3
英語 Letter from Misei KOSUGI (1881-1954)

岩野平三郎和紙関係資料

制作年:大正15年2月15日
サイズ:便箋24.8×33.4 封筒20.5×8.5
技 法:紙本墨書
材 質:紙 墨
形 状:便箋1 封筒1

平成27年度 岩野平三郎 寄贈

岩野様      未醒啓
お手紙拝見 紙新におすき
下され候由阿り可゛たく候森田
君も望み居られ候間お送り
奈され度候 タクサンで奈くとも
よろしきことと存候 お申越
の牛の墨画あの位(訂正)頃のものはあれ
だけ手許にあり近日表装でも奈
し置可んと思ひ居りし處に候御
所望尓候はゞさし上可申候あれは
ほとんど全紙故何か丈夫奈筒に入れ
て紙をお送り下され候はゞその筒に

れて更にお送り申すべく候紙の代に
おとり下され候てよろしく候 金
潜紙は實に小生好まずあれは少々成
金用
紙尓て文人の清玩に者如何 奈るべく
はいつもの紙に試み度候右所望の人

仰せ試みられ度願候 草々
いつもの紙の名を知らず此次御教え
置可れ度候