拡大
  次の画像
大矢峻嶺書簡 岡大紙追加製作の現場見学を依頼 33‐2

大矢峻嶺 1892(明治25)-1967(昭和42)
オオヤ シュンレイ
Shunrei OYA

C-38-088
大矢峻嶺書簡 岡大紙追加製作の現場見学を依頼 33‐2
英語 Letter from Shunrei OYA (1892-1967)

岩野平三郎和紙関係資料

制作年:昭和2年3月28日
サイズ:便箋3枚22.4×15 封筒21.5×8.5
技 法:紙本墨書
材 質:紙 墨
形 状:便箋3 封筒1

平成27年度 岩野平三郎 寄贈

拝啓時下春暖の候ニ相成り候其後御
無礼
致し居り候處貴下様ニは益々御多祥の段
奉賀候扨て今〈回〉は小生画會ニ付種々
御配慮
ニあずかり誠ニ有難久御礼申上候昨日長谷川様へ
      御       ハ
ま以り候種々相談致し候處作品全部
揮毫致し
持参の上一時ニ引渡した方がよろし
幾かと存じ候へ共
   御約束の   ハ
それニ付て来月五日頃ニむつかし久
候間どうしても
十二三日頃迄(訂正:ニ)相成るかと存じ候長谷
川様も九日十日は
さしつかゑある由十二三日頃なれ者
よろしき由ニ候へ共
仝氏は今度御製作の三間大とか大紙
の製法が見た
以との事それが十二三日頃までニす
んでしまう様では
仝氏ニ氣毒ニ候間五日頃まで出来るだけ揮毫して
残部は後日御送りする事に致し九日
十日をのぞ久
ほかよろし日ニ御伺ひ致す可久候間貴下様の御都
  日時
合ニて御決定下されて至急御一報下
され度く
        先は右御願ひまで
              匆々
三月二十八日
            大矢峻嶺
岩野平三郎様
※旧字体、合略仮名には〈 〉を付けました