拡大
文殊師利菩薩

島田墨仙作家解説
1867/11/04(太陽暦)(慶応03年10月09日(太陰暦))-1943/7/9(昭和18年7月9日)
シマダ ボクセン
Bokusen SHIMADA

J-120
文殊師利菩薩
モンジュシリボサツ
英語 Monju Riding a Lion

制作年:大正時代
サイズ:124×40.7cm
技 法:絹本着色

昭和56年度 購入

文殊師利菩薩(略称:文殊菩薩)は古くから知恵の菩薩として尊ばれ、信仰されている。墨仙もこうした仏画の持つ世界を、近代日本画家の立場で新しく表現しようと試みている。光背は輪郭線を用いずにぼかし、菩薩の像容を小さくする一方、獅子は大きく描いている。