拡大
  次の画像
菊花図

岡不崩作家解説
1869(明治02年)-1940(昭和15年)
オカフホウ
Fuho OKA

J-313
菊花図
キッカズ

制作年:不詳
サイズ:142.4×49.5cm
技 法:絹本著色
形 状:双幅

平成13年度 購入

 福井出身の日本画家。狩野芳崖に学び、東京美術学校を退学後は高等師範学校や女子高等師範学校で教鞭を執り、小中学校図画における毛筆画教育の推進と教科書編纂を行う。晩年は専ら本草学(薬草を研究する学問)に専念し、本草学の名著「万葉草木考」などを世に送り出した。
 秋晴れの空の下、今を盛りと咲き誇る多種多様な菊花に誘われ蝶が舞う。多様な種として描かれた蝶は右幅に4頭、左幅に5頭、その姿が見える。一枚一枚の花弁をおろそかにせず描く姿勢には本草学の研究者としての作家像を連想させ、確かな技術からは狩野芳崖門下の四天王と言われた実力のほどがうかがえる。上品で温和な秀作といえる。

カード番号(24)